おもしろネタニュース

ガリスマ

現在観測出来る宇宙の直径wwwwwwwwww

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在観測出来る宇宙の直径wwwwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:01:26 ID:Zc8
930億光年

観測可能な宇宙

地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離は、あらゆる方向に約14ギガパーセク(465億光年)である[3]。これによって、観測可能な宇宙の共動半径の下限が明確になる。もっとも、導入部で述べたように、可視宇宙は観測可能な宇宙よりやや小さいと考えられる。これは、再結合(宇宙の晴れ上がり)以後に放射された宇宙背景放射からの光しか見えないためである。この宇宙背景放射によって、われわれには天体の「最終散乱面」が見えているということになる(重力波によって、あくまで理論上は、この球体の外部領域から、再結合期以前の事象が観察できる)。つまり、可視宇宙は直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体だということになる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/観測可能な宇宙

600px-Observable_universe_logarithmic_illustration

引用元: 現在観測出来る宇宙の直径wwwwwwwwwwwww

続きを読む


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   宇宙    コメント 0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

人気記事はこちら
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
 
×