おもしろネタニュース

ガリスマ

PUBGのパクリゲーとしてお馴染みの荒野行動、訴訟されて死ぬ スマホキッズ逝ったあああああああ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PUBGのパクリゲーとしてお馴染みの荒野行動、訴訟されて死ぬ スマホキッズ逝ったあああああああ

1
1: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 12:43:19.46 ID:GpRm6VjT0.net
日本版リリースを前にしてついに重い腰を上げた模様

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』で知られるPUBG Corp.が、競合バトルロイヤルタイトル『荒野行動』などを運営するNetEaseに対し、両者の類似を巡る訴訟を提起したことを海外メディアが報じています。

PCGamesNが報ずる、2018年4月2日付けで、アメリカ・カリフォルニア州にて提起されたとする訴状によれば、PUBG Corp.は、『PUBG』の要素を細かく説明した上で、『Rules of Survival』『荒野行動』の2作品について“非常に強い”類似性があると指摘。著作権侵害などにより、「『PUBG』は回復不能な被害を被っている」として、両作品の配信及び開発の差し止めを要求しています。

資料では、両作品とも公式の『PUBG』モバイル版がリリースされる前に先んじてモバイル展開を行っており、ユーザーによってしばしば“モバイル版『PUBG』”と呼称されていることに言及。また、一部海外向け公式告知などに用いられている“Chicken Dinner”の表記も本来『PUBG』特有の表現であることに触れています(フライパンすら存在する。厳密には圧力鍋蓋)。

https://www.gamespark.jp/article/2018/04/06/79804.html

続きを読む


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

人気記事はこちら
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
 
×